脱毛サロンと美容外科の違いは?

脱毛サロンと美容外科の違いは?

 

脱毛サロンと美容外科では、脱毛方法に違いがあります。脱毛サロンは光脱毛で、美容外科はレーザー脱毛になります。脱毛サロンの魅力は、安いところで、価格競争が展開されているので安い金額で脱毛が受けられます。但し、脱毛回数は多くかかります。抑毛効果だけになるので、継続的に行わなければなりません。一方、美容外科は、脱毛サロンより値段的にかなり高くなりますが、通院回数は少なくて済み、リスク対応やアフターケアは万全です。そのため、結果的にエステよりも安くなるという風にも考えられます。安全面においても、トラブルが発生しがちな脱毛サロンと比べると、美容外科は医療機器なので安全性は非常に高いです。美容外科のレーザー脱毛は、脱毛サロンの光脱毛よりもはるかに強力な脱毛方法になります。レーザーを照射することで、ムダ毛の毛根を攻撃し、毛を生やすことができなくなるようにしていきます。脱毛サロンと美容外科の決定的な違いは、医師がいるかどうかです。美容外科の脱毛は、クリニックで行うので、脱毛サロンと違い、医者がいて効果も高いです。